本文へスキップ

  たかのこうむてんは、鳥取県(倉吉市・琴浦町・北栄町・湯梨浜町・三朝町)で一戸建て注文住宅、企画住宅タカノホーム、リフォーム工事を行っている地域密着工務店です。     小さなことからでも住宅のお悩みやご相談は

安心で確かな高野工務店 お問い合わせ

安心で確かなこだわり注文住宅SERVICE&PRODUCTS

「親子世代が気がねなくゆっくりと暮らせる住宅」

「2世帯住宅」

親と子がお互いに想いやり、お互いのプライベートにもこだわりぬいた家!!親子世代が気がねなくゆっくりと暮らせる空間が完成しました!!

K様との出会いは、弊社感謝祭にお母様とお越しいただいたのがきっかけでした。 

お母様と私(社長)は同じ地域ということもありましたが、K様とは歳も離れていることもあり、また長期間海外でお仕事をされていて、ほとんど接点もありませんでした。そんな折に毎年行っている弊社感謝祭にお母様とK様ご家族がお越しいただき、そこから家づくりがスタートしました。 家づくりにあたり、何から始めたら良いのか、ご友人、お母様にご相談されていたK様。そんなK様が弊社に住まいづくりをお任せくださった最終的理由は「住まいづくりの悩みに直面したところ、母のおすすめとはいえ、真摯にアドバイスしてくれる高野さんなら、自分の理想とする家を建ててもらえる」と思っていただいたからでした。


母と一緒に住む家をつくりたいけど大きな家になってしまう…

多くの方が家づくりの場合、ローンを心配されております。K様もその一人でした。いくら借りられるか、いくらなら返せるか。母同居の家は大きくなってしまい、こだわった家が出来ないかもと、不安な時を過ごされました。プランもご要望 をお聞きしたものをラフプランとしてご提案し、概算見積もりを並行して幾度も打ち合わせをさせていただきました。その結果、本当にいるものは何か、部屋の大きさは狭くないかなど、予算内で、こだわりを含めた間取りが完成。それも決 め手となり、弊社に住まいづくりをお任せいただく運びとなりました。


子供夫婦を想う母に、母を想う子供夫婦

K様の敷地は山裾にあり、冬の季節は昼を過ぎると陽ざしがほとんど当たりません。この条件は変えられませんが、間取りによって少しでも母の部屋に太陽の陽ざしを入れたいとお考えになられていました。K様ご夫婦ともお忙しく、家族一緒で食事するのはなかなか難しく、キッチンだけは別々にして、家族全員でいる空間、リビングは広めにしたいとお考えでした。一方、お母様は「これからは息子夫婦の家だから…。部屋はどの場所でもいい。ただ使えるものは使って欲しい」とおっしゃっていました。子供夫婦を想う母に、母を想う子供夫婦。互いに想いやる気持ちを私たちもとても大切にしていきたい想いです。建物配置など、山から少しでも離すことによってわずか な時間でも太陽の陽ざしが入る空間ができあがりました。想い出の深い神徒(しんと)壇の扉などは既存のものを使っています。打ち合わせが進む中、耐震性も考慮し、広くなりがちな1階も柱や壁の配置など、提案させていただきました。また一年を通して寒さなど日々の暮らしのストレスを大幅に軽減するために断熱材や気密性の強化もきっちりとさせていただいております。その結果"安心で確かな家づくり"を経営理念とする弊社とK様の住まいづくりへのこだわり、両者がしっかり組合い、大満足の2世帯のお住まいとなりました。

  

想い出の深い神徒(しんと)壇の扉  家族全員でいられるリビング空間

気密性の強化(気密測定中)



みんながワイワイ集まって語らい合える暖かさとくつろぎ満点の木の家

「和モダン風住宅」

こんにちは!(有)高野工務店の高野淳です。子育て世代のタカノホーム・自然素材天然木材住宅などいろいろと手掛けてまいりました。倉吉市市内で新築を建てられたN様邸の完成見学会のご案内です。友達がワイワイと集まれる、「くつろぎ」へのこだわりが盛りだくさんの住まいです。せっかく新築を建てるなら、家族だけじゃなく親戚にも仲間にも遊びにきてもらって、くつろいで欲しいとお考えの方は必見のアイディアが満載です。

N様との出会いは、友人を通したお酒の席に同席したことから始まりました。 

6年も前から、「いつかはマイホームを建てたい」と夢を描かれていたN様。雑誌やインターネットで情報を見ては、こんな間取りにしたいなと独自のイメージをお持ちでした。しかしながら、将来的な不安から、なかなか一歩を踏み出すきっかけを掴めず時間が過ぎていくばかり・・・。
 友人を通したお酒の席で弊社と出会い、その時はお互いに人見知りとは言わないまでも、言葉もあまりかわすことなく、何回か会合で会う程度でした。N様には友人が多く他社様の友人に相談され間取りの検討をされていました。
 そんなN様が弊社に住まいづくりをお任せくださった理由は、「お施主様のこだわりや思いをカタチにしたい」という我々の考えに共感いただいたことが家づくりのスタートになりました。

溢れるこだわりをカタチにするため、先行したプラン作成

本当に趣味が多彩で、友人も多いN様。「せっかくマイホームを建てるなら、友人を招いて時間を気にせず、お酒を楽しんだり、語り合えたりする場所にしたい」というこだわりをお持ちでした。
 家づくりをスタートされた当初、N様は、まだ土地もお持ちではありませんでした。土地をお持ちでない場合からの家づくりでは、「土地探し」からスタートされる方がほとんどですが、N様のあふれる想いを、我々も早くカタチにしたく打ち合わせを積み重ね、最終的に1つのプラン(間取り)が先行して完成しました。
 土地も決まっていない状況なのにプランが完成した時は、思わず「どこに建てましょう?」・・・・お互い笑い合いました。

「自分のこだわりがつまった家に住みたい」と考えた土地探し

完成したプランをもとに、いよいよ本格的に土地探しが始まります。理想の住まいを実現するため、弊社にも依頼されて辛抱強く、そのプランが収まる土地を選んでいかれました。あまり効率的ではない為、お勧めできない手順ながら、「土地に住むのではなく、じぶんのこだわりがつまった家に住みたい」というN様のお考えは、私たちもとても大切にしていきたい考えだったのです。そのN様のこだわりは、「1階の客間」や「お客様をお迎えする玄関」「家事をしながらでも家族、親せき、仲間と話し合える空間」など家のいたるところに表れています。


  

友人を招いて時間を気にせず、お酒を楽しんだり、語り合えたりする空間

   

家事をしながらでも家族、親せき、仲間と話し合える空間

  
  














理想の家を実現した注文住宅

「純和風住宅」

我が山の材を使って
 山中に生まれ、山中に育った身分、いつしかなんとなく森林にみせられるようになった。父親の背を見たのかも知れない。自分で木を切り運び出し皮をむき丸太の家を建ててみる事にした。多少金はかかった。しかし面白いと思った。今度は住宅をと思い父親の植えた木で間伐とかねて又自分で切り林内に作業道を四百メートル位作り運び出し、製材し建築材は自分の家の材で作る事が出来た。工務店にはかなりの迷惑もかけたことと思っています。


和を現代風にアレンジした玄関の空間です。


縁の天井材もひとつひとつが大工の手加工品です。






バナースペース

イベントご案内

イベント報告!工務店


有限会社高野工務店
〒682-0152
鳥取県東伯郡三朝町本泉356−1

TEL 0858-43-0108
FAX 0858-43-0716
E-mail. info@takanok.jp


出張なんでも相談
久之浜町商工会
w
高野工務店

建ナビネット-新築一戸建て注文住宅を建てる,安心住宅保証機構の地元建設会社工務店検索情報サイト