まずはライフプラン!!

tatami

まずはライフプラン!!

昔の家は、「茶の間」と呼ばれる空間がありました。食事をしたり、家族団らんをしたり、お母さんが仕事をしたり、小さい子供の遊び場にもなっていました。そして、時には寝室にもなったり、お客さんが来れば客間としても使われたりしました。それが、6畳ほどの広さだったとしても、ひとつの部屋を何通りにも使って、色んな人が コミュニケーションを図る空間でもあったわけです。–引用文

 最近は、家族団らんスタイルは洋間のLDKが多いですね。

ライフプランでのご相談では、お客様に家族との住まい方も聞いています。

 「お子さんは何人?」
 「1人です・2人はほしいな」
 「お子さまはまだハイハイ?」
 「ハイハイ(笑)」
 「でも、お子さんがあとひとり希望なら、 幼稚園へ行かせる最低でもあと5年間は、安心して家事をしながら昼寝させたり、おじいちゃんおばあちゃんが、かわいくて泊まりにきたりするでしょ?」
 「ですよね~たぶん、だから和室も・・」
 「お子さんが進学・入学すると、今度は洋間ですごしたいんですよね。リフォームする時に教育費がかかったり、住宅ローンの金利が変わったりするかも、その時に予算はありますか?」

     「わからないです」

 「ライフプランシュミレーションで、その時の収入や支出を考えてみませんか?」

というようなご相談もさせていただいています。  
写真は、お子さまの成長に合わせて撤去ができ、簡易な修繕で全洋間空間へ変更が可能にしてある LDK+畳間 です!